2017年

神奈川男声合唱協会 会長 挨拶  
    

 
       ご挨拶
       謹啓 盛夏の候、ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 
      平素より神奈川男声合唱協会の活動にご支援・ご声援を賜り厚く御礼申し上げます。
 
      私は、本年5月に五十嵐会長の後任として神奈川男声合唱協会新会長に就任いたしました
 
      横浜並木男声合唱団 団長 稲村 徹と申します。どうぞよろしくお願い致します。
 
      神奈川男声合唱協会(KAMCA)は創立以来4半世紀にならんとしておりますが、1995年に
 
      小田原市民会館にて第1回記念演奏会を開催。以来男声合唱の活動を通し、男声合唱並びに
 
      全ての音楽の豊かさと楽しさを求め、併せて地域の音楽文化向上に寄与する等を目標に県内
 
      各地で演奏会を開催致しております。
 
      第1回から第8回までは隔年に加盟全団体による演奏会を開催、第9回(2012年)からは間の
 
      年に加盟団体を東ブロック、県央ブロック、南ブロック、湘南ブロックと4ブロックに分け
 
      地域の合唱団の賛助出演をいただきブロックコンサートを開催致して参りました。今回第14回
 
      演奏会として9月17日(日)湘南ブロックが企画致し湘南地区で活動されてます「Animare
 
      男声合唱団」様と「テルモ男声合唱団」様の賛助出演をいただき”二ノ宮ラデアンホール”
 
      にて開催致します。
 
      今回でブロックコンサートは一巡致しますが、KAMCAとして又、新たなる企画を持ちまして
 
      男声合唱活動に邁進して参ります。
 
      来年5月3日(祝・木)には加盟全団体が”横浜みなとみらいホール・大ホール”にて第15回
 
      演奏会を開催致します。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げますと共に、今後共KAMCA
 
      の活動により一層のご支援・ご声援を賜ります様お願い申し上げます。
 
      末筆となりましたが、近年自然災害が各地に多発し、多くの被害が発生しております。
 
      被災されました方々の一日も早いご回復と地域の復旧・復興をお祈り申し上げます。 敬白
 
 
                                   神奈川男声合唱協会 
                                    会長 稲村 徹
 



    top pageへ戻る

 
     2017.07.27 update